講師プロフィール

土屋 あや子
1979年1月3日
東京都 渋谷区幡ヶ谷育ち。
日本女子体育短期大学 舞踊専攻卒業。

股関節若返り美脚専門☆Glitter☆代表
保持資格
WKPA認定ピラティスインストラクター
MGA認定コアバランスストレッチトレーナー
1児の母でもある。

ひばりヶ丘股関節若返り美脚メソッド

3人兄妹の長女
山羊座
AB型(因みに3兄妹、息子も)
動物占いはチーター
チーター大好き、猫大好き

性格はあっさり、さっぱり、時にバッサリ((笑))
脳内は男性的思考です。

 

体が硬いという劣等感

中学生時代の体力測定。
前屈では、
指先が地面に付かず、なんとマイナス11cm

体育のマット運動では、
マットの幅以上に開脚ができず
開脚前転が出来ませんでした。

知人のきっかけで
中学2年生の時にジャズダンスを習う事に。
踊る事の楽しさを知りました。
が、

「その体の硬さでダンス通うなんて、
恥ずかしいわよ!もっと柔らかくしときなさい!」

と母から一喝。

毎日自己流でストレッチをし、
1年後、前屈で+4センチにまでなる。
まぐれで短大の舞踊専攻へ合格。
けれど、
周りは幼少期からダンスをしている人ばかり。

私は柔軟性に伸び悩み、
体が硬い事に
ずっと劣等感を抱いていました。

無理なストレッチを行い、
その場だけ体が柔らかくなっても、
翌日には劇的な筋肉痛に見舞われる…。

そんな繰り返しから抜け出せず、
「私は体が硬いタイプだから仕方ない
と自分を諦めていたのです。

当時、効率的なストレッチなど
教えてくれ人は誰もいませんでした。

下半身ストレッチ

 

整体師の師匠

体の使い方を指導してくれる
整体の先生に出会い、弟子入り。

私の体の硬さは、
力みが原因
だったのだ。

力みが妨げになり、
だからストレッチの伸び率が悪いのだ、
と痛感。

師匠から、
筋肉痛の来ない柔軟体操を指導してもらいました。

ホムペ用

 

伝えたい想い

体の痛みや悩み、なんとか解決したいなぁ…キョロキョロ
と思われているあなたへ。

体を整えるには、
まず自分の体を知る事
とっても大事なんですニコニコ

今でこそ
パーソナルトレーナー、
セラピストの私ですが、

実は学生時代、
体が硬い事がずっと
コンプレックスでした。
中学一年の時は、
前屈がマイナス11センチ…ガーンひゃー
中学2年である事をきっかけに
ジャズダンスに通う事になりますが、
体の硬さに悩みます…。
まぐれで合格してしまった
体育短大の舞踊専攻時代も、
体の硬さに劣等感を持ちながら
過ごしていたんですショボーン
焦らずに自分の体ときちんと向き合い、
自分の体を知り、
ケアをしてあげる事で体は変わるんだ…
と知ったのは、
なんと産後、
30歳を超えてからなのですキョロキョロピラティスを学び、
ストレッチを学び、
整体師の師匠からは
体をゆるめる事の大切さを学びました。沢山のお客様とセッションし、
大切な事に辿り着きました。
股関節は、
下半身の要である。
自分の体を知ると改善点がハッキリとわかり、
健康な体でいる事の大切さを知り、

感謝の気持ちが生まれて、
健康美への意識がぐんと高まるんですおねがい
自分の体の感覚も敏感になり、
異変もキャッチ出来るようになり、

こんな健康な体に
キレイな理想の体になりたいなぁ
おねがい

という目標が出てくるんです。

ケアした分だけ、
健康なキレイな理想の体へと変化していきます。

そして変化していく自分に
ワクワクしてくるのですドキドキ

そしてあなたは気付きます。
体の変化だけでなく、
心も変化し、ゆとりが出来ている事をおねがい
体が変われば心も変わる。

私は心身共に健康美
充実したライフスタイルを
過して頂きたいと思っています。

でも、わかっていても、
一人では中々頑張れないもの。

励ましてくれる、
アドバイスをくれる、
背中を押してくれるような
パートナーがいれば
確実に頑張れるはずですよね。

そんな気持ちに共感してくれるあなたを
私は全力でサポートしていきますおねがい

二人三脚
心身共に健康美になりましょうねカナヘイきらきら

ひばりヶ丘ピラティスストレッチパーソナル