ピラティスとは?

ピラティスとは、ドイツの看護師ジョセフ・ヒューバータス・ピラティス氏が考案した
元々リハビリから生まれたエクササイズです。

鼻から吸って口から吐く胸式呼吸で動いていくエクササイズで、
身体の奥に位置している深層筋(インナーマッスル)にアプローチし、
強くてしなやかな身体を作る事が出来ます。

近年では、ハリウッド女優やモデルたちの間でもダイエットにいいと評判があり注目されました。

元々リハビリから生まれたエクササイズの為、
余計な負担をかけずにバランスよく身体を整えていく事が出来ます。

動きのバリエーションが沢山あり、
虚弱体質を改善されたい運動初心者から、アスリートのような運動上級者まで
幅広くピラティスは取り入れられています。

ピラティスは運動レベル関係なく、どんな方でも行えます。

ピラティス ティザー

ピラティスの効果とは?

◆美容・ダイエット
ボディラインシェイプ、ウェストシェイプ、ヒップアップ、美脚、O脚改善、
冷え性・むくみ改善、便秘解消、代謝アップ・・・

ピラティスの最大の魅力は、ボディメイク効果が高い事
余分な贅肉が落ち、筋力がつく為身体が引き締まります。
バランスのとれた、美しいプロポーションを手に入れられます。

筋肉は脂肪燃焼を高めてくれるので、太りにくい体質へ。
深い呼吸で血液循環が高まり、老廃物の流れも促進。
細胞が活性化し、若返り効果を得られます。

腹筋力がつくと、腸の蠕動運動が高まり便秘解消へ。
身体も芯から温まり、質の良い睡眠へ促してくれます。
ピラティス/Pilatesの効果

◆体質改善・怪我予防
姿勢改善、歪み改善、肩こり・腰痛改善、免疫力アップ・・・

大事な骨を支えてくれる筋肉。
筋肉は使い過ぎても、使わな過ぎてもこる原因となりますが、
バランスよく筋力をつける事により、特定部分に負荷が掛からない身体になります。

身体全身の筋肉を効率よく鍛える事で、
疲れにくい身体、コリにくい身体になり、怪我の予防ができ、
運動パフォーマンスの向上を得られます。

全身を意識する事で姿勢や動きが美しくなります。

ヨガとどう違うの?

ピラティスはヨガの一種と思われている方もいらっしゃり、
違いがよくわからない方が多いようです。

ヨガとピラティスは、ルーツ、ゴール、呼吸法、動きが異なります。

◆ヨガ
・ルーツ
ヨガは古代インド発祥で、修行として行われたものです。

・ゴール
身体と心の調和、精神的なものに重点を置いています。

・呼吸
呼吸は腹式呼吸。鼻から吸って鼻から吐き出します。
副交感神経を活性化するので、頭や身体をリラックスさせます。

・動き
動きはストレッチ要素が高く、ポーズをとっていきます。

◆ピラティス
・ルーツ
負傷兵の為のリハビリとして考案されたメソッド

・ゴール
深層筋(インナーマッスル)を効率よく鍛え、整った身体作りをする事に重点を置いています。

・呼吸
呼吸は胸式呼吸。鼻から吸って口から吐き出します。
交感神経を活性化するので、頭や身体をすっきりリフレッシュさせます。

・動き
筋トレエクササイズの要素が高く、常に動いています。

IMG_9118